食べ物の有効活用


先日「エコプロ2019」という環境系の大きな展示会に行ってきたざます。

 

 

エコプロって?(wikiより)
→環境配慮型製品・サービス(エコプロダクツエコサービス)に関する一般向け展示会のこと。

 

 

大小合わせてすんごい数の企業が出展するんだけど、「マイクロプラスチックを探そう!」「自転車をこいでお湯を沸かそう」などなどの体験型学習もたくさんあるから小中学生が団体でたくさん来てましたん。(お子さんいらっしゃる方、家族でも楽しめるので来年ぜひ)

 

 

超有名企業もたくさん出展していてツッコミどころ満載というか、まぁそのーえーうー(しどろもどろな政治家的に)その”エコ”は本当にエコなのかなぁ。っていうものもありました。

 

 

その企業だけに限ったことじゃぁないけど、ちょっとこれは皆さんにも「食べ物、マジで気をつけるべし」なことなのでシェアしまーす。

 

 

ちほりんが「わ、これは、、(; ̄Д ̄)」と思ったのは某ラ◯チパックで有名な会社。
(YES、ちほりんがかつて愛して止まなかった例の企業じゃよ)

 

 

余ったパンの耳の有効活用やリサイクルについてのパネルに度肝を抜かれましたです。

 

 

度肝を抜かれる用意はいいかい?

 

 

はい、これ↓

わー。

こ、これは、、

さて、皆さんはどう思いますか?

「えー余ったところを他のものに使っててエコじゃーーん」ってお思いでござるか?(侍)

 

 

この企業の(企業名、写真でめっちゃバレてるけど)パンや生地の余ったものを別のお菓子やパン粉に変えてるがなーー!!!

 

 

って、一人で冷や汗かいてるけど、

この企業のパン自体がすでに食品添加物てんこ盛りで作られた
「パンじゃないパン」
「パンぽい形をした食べ物と呼べないもの」

なのだよ、、(食べたい方はどうぞ、、そこは否定しませぬ)

 

 

そんな嘘っこパンの余ったものを別のものに使って更に嘘っこお菓子や

何かに変身するって、ヤバイものが世の中に増えとるーーー!!!

 

 

と、冷や汗です。

 

 

しかもその一応「お菓子」として生まれ変わったものも、もれなく

植物油脂(遺伝子組み換えコーンから作られてるよ)や乳化剤(こちらも遺伝子組み換え大豆から作られてる懸念)など、わーそれ大丈夫ですか?な材料てんこ盛り。

 

 

企業側にもいろいろあるし、そこは置いときますが

消費者側にとっては、これはマジで気をつけておかないと

知らないあいだに毒されてしまう可能性すごすぎ(宝くじに当たるより容易いね、きっと)

 

 

毒される=アレルギーやアトピー、生活習慣病と呼ばれるものなどになる可能性が高くなるよ、、。
ふふふ、ゲーハーとかね、メタボとかそういうのも関わっておるよ、、。

 

 

買わない、食べない。

という選択も頭の片隅に入れておいてちょうだいなー。

 

さっきのあの画像をじっくりじっくり見てよーく考えてみておくれねん。

 

すんげぃツッコミどこ満載っ♡

 

次回も、この企業のもう一つのツッコミどこ満載な冷や汗パネルの紹介をしまーす。

 

 

 

ではでは

 

 

 

注)この企業だけをdisってるわけじゃぁないのです。こういうのは氷山の一角でおますー。
逆に、食のヤバさについて考える良い機会をありがとうございます、ヤ◯ザキさん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です