第8回マザーハートサミットの開催、大盛況でした!


12月1日に、マザーハートプロジェクト主催のイベント「マザーハートサミット」を開催しました。

このイベントは、毎年1度、マザーハート(安心安全・共存共生を願う母ごころ)な人々が集って夢を語り、交流するイベントです。

第1回目は「日中お母さんサミット」というタイトルで上海で開催しましたが、少しずつ名称が変わり、現在は、お母さんから生まれた人なら、どなたでも参加できる「マザーハートサミット」となりました。

これまで登壇して夢を語った皆さんは、毎年着実に、その夢を具現化し、マザーハートなご縁が広がっています。

今年はこれまでと趣向を変え、50名限定で、横浜・日の出町のライブハウスを貸し切っての開催でした。

 

プログラムは下記のような流れで、始まりから終わりまでが7時間という長丁場でした。

・1部 映画「純愛」の上映
・2部 夢のプレゼンテーション(7名の男性経営者が登壇)
・3部 懇親会(参加者全員が食事と交流をしながら、自己紹介で夢を語る)

 

■1部 日中共同制作の映画「純愛」の上映

この映画は、マザーハートの理念と同じ、母の「無条件の愛」を描いた感動作です。

会場の皆さんは映画が始まると同時に引き込まれ、途中、何度も号泣して涙をぬぐう姿が見られました。

今回、会場には、なんと!主演女優の小林桂子さんとプロデューサーの奥山省吾さんも駆けつけてくださるという豪華なサプライズ企画!

実はこの映画、代表の宮本ゆかりが12年前に観て感動した映画。

当時は「いつか必ずこの映画の上映会を主催する」と決め、、、その夢がここで叶いました。

 

■2部 マザーハートな夢のプレゼンテーション

こちらは、全国からエントリーされた7名の男性経営者による夢のプレゼンテーションを披露する場です。

お一人お一人の愛と志の高さに、会場は感動と気づきに包まれました。

 

○学習塾「志学ラボ」渡辺悠希さんの夢は「教育を通して子どもとその親の役に立つこと」

 

○株式会社いいとも 浅井大司さんの夢は「日本一働きたい焼肉屋&千年後も世界で喜ばれる組織の実現」

 

○学習塾「まなびカレッジ」横山史明さんの夢は「明るく未来を照らす企業になる&手を引き背中を押す人になる&江南市長になる」

 

○子育て寺子屋賃貸プロデューサー 大城幸重さんの夢は「「子育て寺子屋賃貸」を日本中に拡げ、地域コミュニティ
で人を育てる環境を創り出す!

 

○車販売業「ユナイテッドインターナショナル」塩沢敬之さんの夢は「車に乗る人、乗らない人も自由に移動出来る地域社会の実現」

 

○経営コンサルティング「プロアライブ社」小沼勢矢さんの夢は「事業承継先進国 日本を創る」

 

○教育&福祉事業 柏本知成さんの夢は「働きたくても働けないをゼロに!障害者大学の設立」

 

○司会の名取直子さんは、5年前に同イベントでママプレゼンターとして夢を語って以来、現在は埼玉県朝霞市で地域コミュニティカフェ「COZY」を経営。

 

■3部 懇親会

参加者の皆さま全員に自己紹介と夢を語っていただきました。

参加された皆さんから、たくさんの感想をいただきました。

「純愛の映画も含めて、まさにマザーハートな空間でした」

「素晴らしい志を持たれている皆さまと出会い、より一層身が引き締まる想いでした」

「純愛は、とても素晴らしい映画でした。 敵同士だった人達が日本人を受入れ、日本人は感謝の行動から認められお互いが愛をもって接し全てが豊かになる。 泣けました」

「ファーザーハートも鷲掴みされました(笑)」

「集まっている方々は皆さん上質な方ばかりでした」

「会場の皆さんのエネルギーが気持ちよかったです」

 

全国各地、北は宮城県から南は熊本県よりお集まりくださったゲストの皆さんに感謝いたします。

来年もお楽しみに~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です