居酒屋ランチで学んだこと


こんつはっす。

 

 

行きたかったナチュラル系カフェがまさかの休みで、とりあえずその辺の「大丈夫そうと思った」和食系居酒屋でランチをしましたです。

 

 

入ってから「わーなんかイヤな予感しかしねぇ」って思ったけどもう後の祭り。

 

 

ほぼすべての食べ物にアミちゃん入ってたぜぇぇぇーーぃ(゚∀゚ )

 

 

 

説明しよう!

アミちゃんとは、アミノ酸=食品添加物の王様。

 

 

 

いろんな食品に入ってます。お菓子にも加工食品にも、飲み物にも。さとうきびの絞りカスと、遺伝子操作された怪しい培養菌から作られた謎の調味料。MSGとも呼ばれる。神経麻痺や脳への障害、味覚障害などをもたらす邪悪な人なのだ。

 

 

ま、まぁその居酒屋自体がチェーンらしいし(居酒屋に行かないのでうとい)、

チェーン店は特に安く仕上げるためには化学調味料やその他食品添加物、

業者から仕入れた業務用の食材(おかわり自由な漬物や小鉢系惣菜のほとんどは業務用っす)

そういうのを駆使してやってかないと商売成り立たないってのはわかる、、、よ、、頭では。

 

 

チェーン店はお客の数が勝負だもんなぁ。

とは言え、、

あれは無いだろう、、、(。´Д⊂)

っていうぐらい、久々に度肝抜かれレベルのビックリランチでしたがな。

 

 

結局、ちほりんが食べたのはご飯少しと、せいろで蒸したカボチャのみ(笑)

お味噌汁も飲めないし(でも飲んでみる)

小鉢に入った山芋もヤバい臭いだっし(でも食べてみる)

漬物は目にも鮮やかなレッド&イエロー(これは見た目でもう無理)

 

 

ちょっと試しにトライしただけなのに、そのあと口の中が苦くて大変でしたがな(アミちゃん入りのものを食べると、ちほりんの場合こうなる)

 

 

決して安くもないお値段だったけど、なんだかなぁ。

体を張った勉強になりましたです。

 

 

アミノ酸は神経麻痺とか味覚障害を起こす。って書いたけど、あらゆる病気の引き金にもなるのでここは本当に気をつけてほしいところ。

 

 

どうやって????

 

 

はいーー、まずはとにかく自分でご飯を作ること。

その時に

 

・出汁入り味噌を使わない
原材料:大豆、塩、麹、だけのものを選ぶ

 

 

 

・醤油風の醤油(1リットルで198円ぐらいのやつ)を使わない
原材料:大豆、小麦、塩、だけのものを選ぶ

 

 

 

・食卓塩(アジシオ的な)のを使わない
精製塩じゃなくて、海塩や岩塩を選ぶ

 

 

 

・白砂糖を使わない
白砂糖は精製工程でクスリを大量に使って真っ白くしてるので、甘みは黒糖や蜂蜜などを使いませう。

 

 

 

まずは、調味料から変えていってくだされよ。

いきなり全部を徹底しようと思うと大変だから、自分ができるところから徐々に始めてくだされ。

 

 

そうやって調味料を変えていくと、なんとなーくチェーンの牛丼がまずいなぁ、とか、このお店のごはん変な匂いするなぁ、とか、そういうがわかってくるようになるです。

 

 

道のりは長いけど、そうやって地道に毒を避けていけば、自分の五感でしっかり感覚がわかってるから結局は一番手っ取り早い。

 

 

 

そうなればもうカップラーメン(食品添加物だらけのおっかねぇ怪物)も、コンビニ弁当も食べたくなくなるよー。(昔のちほりんはカップラーメンを家に常備して、毎日か◯あげ君を食べてたわん。そして牛丼テイクアウトも普通にやってた)

 

 

 

体調悪いとかさ、そういうがあったら特に自分が食べるものに注意するのだよー。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です