ゲゲゲのゲノム編集


ひたひたと食べるものの選択肢が狭まりつつある昨今、みなさまいかがお過ごしー??

 

 

と、のっけから超ネガティブ満載でこんにちは(*´∀`*)

 

 

 

遺伝子組み換え作物を使用した食品だけでも相当なのに、今後ゲノム編集された食品も相当な数が私たち一般家庭の食卓にものぼるのだろうねぇ、、。

 

 

遺伝子組み換え作物も「気持ち悪ぃな、なんだそりゃ」って思ったけど、ゲノム編集は確実に狙いを定めて編集されてるので逃げ場がないのよねぇ。

 

って意味わかんないか(汗

 

 

遺伝子組み換え作物にしろ、ゲノム編集にしろ、どっちにも言えることは

「不自然じゃん」

ってこと。

 

 

その作物なり食べ物が元々持っている遺伝子を人為的に操作して新しいものを作るんだよね??

 

 

すんげぇ不自然じゃないかい??(; ̄Д ̄)

 

 

食糧危機に陥らないため、とか、健康増進のため、

っていう耳障りのいい言葉で人々を洗脳して新しい技術(世界規模の人体実験)を取り入れてるんすよね??

と、ちほりんは思ってるのだけど、さてどうじゃろうか??

 

 

このままだと自分たちのわからないまま、知らないままに人為的操作された食品を食べることになってしまうけど、それの何が不安かってあんた。

 

 

次世代の子々孫々にどんな影響がでるか?が未知数すぎて震えるわー。

 

 

 

自分が持ってる遺伝子を見たことある人、いるーー?笑

 

 

この生まれ持って死ぬまで一緒の遺伝子ちゃんを、ゲノム編集や遺伝子組み換え作物を食べることで、改変されるおそれがあるのは否めないと思うのよねぇ。

 

 

って、話が壮大な感じがして、私たち一般人にはわかりにくいところがまたややこしいんだよねぇ。

 

 

自分の遺伝子を勝手に乗っ取られるイメージ。

しかも生きるために食べたもので。

 

 

ゲノム編集された分厚い真鯛、血圧が下がるトマト、食べたい?笑

 

 

自分は食べたくなくても悲しいかな、表示無しで販売してOKなんす。

 

 

 

じゃぁどうやって避けたらいいの?は、悲しいけど避けるすべが今のところ無し(最後の最後でドンヨリさせる鬼対応)

 

 

でも!!

まだ間に合うことがあります。

 

 

さっすがちほりん!!待ってましたー。なになに??

 

 

はい、

一生断食でっす(嘘だよ、嘘ー。ごめーーん)

 

 

なんて、そんなバカなことは置いといて、、

 

小さなことでも一人一人が意識を持って「No」を突きつけることは超大事。

 

 

 

電子署名なら5秒もあればできることだし、それだけでもやるか?やらないか?は全然違うんじゃないのかな。

 

 

 

と、いうわけで自分や家族のためにも希望は捨てずにいきませうねん。

署名先↓

すべてのゲノム編集食品の規制と表示を求めます

 

 

 

 

何度見ても見飽きないDNAの構造。これを無理やり編集するのってどうなんだろうねぇ。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です