でんでん電磁波。


へいへいへーい。

 

 

今日は電磁波のことを。

たぶん前にも書いたかもしれんけど、大事なことなのでね、何度でも書きますですよ。

 

 

それに、ちほりんも常に情報をアップデートしていきたいので(元気に生き抜くためにも生涯学びはやめられませんですー)過去記事よりも最新の投稿のほうが情報が新しかったり、微妙にバージョンアップしてますです。

 

 

 

でもって、電磁波。

放射能なんかもそうだけど、目に見えないっつーのがやっかいなのよねぇ。

 

 

今や通信システム5Gとかいう、なんや意味のわからない「日本語でお願いします」的なものに移行しつつあるし、、汗

 

 

電磁波、なんでそんなに気をつけなきゃいけないの?って言ったらば、

細胞にダメージが起きるから。です。

 

 

どんなに無農薬の野菜や安心なものを食べたところで、それらを食べながら充電機に繋がってるスマホをいじってたら、あんたそれめっちゃ電磁波に暴露しとるがなー。

 

 

細胞に一気にダメージきますよー。

皮膚表面、体全体をものすごい勢いで電流が流れてる状態っす。

 

 

 

人間や動物の神経間には、生体電位というものが働いています。

この生体電位(電気信号)によって、栄養分を送ったり細かい細胞レベルの情報伝達が行われているけれど、その電気信号に電磁波が影響を与えると考えられています。

 

 

 

悲しいかな、日本は電磁波について野放しでごわす。

今のところ、法律ではなんにもできねぃので自分でできる対策をとるのが一番の方法っす。

 

 

特に、妊婦さん、赤ちゃんのいるご家庭、これから子どもをほしいなぁと思ってる男女、子どもが小さい、いつも体調が悪い、家に帰ると(あるいは特定の場所に行くと)頭痛がする、皮膚炎になりやすい、と言った方は食べ物同様、電磁波についても気をつけるのだよー。

 

 

 

充電中のスマホをベッドに置いたまま寝たら、そのベッド全体が電磁波で覆われてます(; ̄Д ̄)

 

 

そんなところで寝てたら、その数時間の間ずっと電磁波が体を駆け巡ってるっつーことじゃんね。

 

 

わーそれってなんかヤバい感じが想像できませんかの。

せっかく体を休めるために寝てるのに、全然寝れてないぢゃん(笑)←笑えない

 

 

人は寝てる間にたくさんの血を造ったり、臓器や神経を休めたり修復したり、ヤバそうな菌やウィルスを退治したり、そういう大事な作業をするのに電磁波のせいで大幅に滞るぢゃないかー。

 

 

 

ってなことが、スマホ充電だけじゃなく日常的に目に見えない部分でやられてるのだね。あははん。

 

 

ドライヤーだってコードをつないで手に持って乾かしてるし、コードレスじゃない掃除機とか、パソコンもノートパソコンも電磁波対策をしてなければアウトだし、戸建の家も集合住宅も壁の中の配線とんでもねーことになってるし(家 配線 とかで検索すると配線のすさまじさにビビります)

 

 

かと言って、じゃぁ電気なんか使わねーぜ俺は。

っつーわけにもいかないしねぇ。

 

 

 

でも、

電磁波の影響を減らす努力はできます。

限りなく数値を下げるには電磁波対策のグッズを買った方がよいけど(あれもピンキリだけど、、)

 

 

自分でできる対策はちゃんと取って、それでも気になったり、慢性的な症状が消えないなぁと思ったら電磁波対策グッズを使う、電磁波測定をしてみる。と言ったことをやってみるのも大切ですー。

 

電磁波を野放しにしない。
これが肝心でござるよ。

 

 

今日からできる対策として

・充電中のスマホをむやみに触らない

 

 

・充電するときはゴムマット(百均のもので十分です)の上に置いておく(←ゴムは電気を通さない)

 

 

・デスクトップパソコンならアース線を繋ぐ(緑のコードがパソコンのコンセント部分に付いてるは ずなので、それを家のアース専用のコンセント口に繋ぐ。「アース 配線」で検索ですよん)

 

 

・充電しながらノートパソコンを使わない

 

 

・壁の中に配線が通ってるので、家具(ソファや机)を壁にぴったりくっつけない(15cm以上離す)

 

 

・電子レンジは最終手段(笑)使用中は遠く離れる

 

 

・寝室には電気製品を極力持ち込まない(充電したままのスマホやパソコンを持ち込まない)

 

 

 

・使わない電気はコンセントを抜いておく

 

 

・大地に裸足になって20分ほど歩く、裸足が無理なら綿や麻・絹の靴下を履いていてもOK、裸足になれない場合は手で触れる

 

 

↑この赤字2つは特にだーいーじー

 

 

土に触れるのは放射能問題や菌だらけで嫌だと言う人がいますが、大地のエネルギーに勝るものは無いと思うよ。特にちゃんと太陽光に当たってる大地、風通しのいいところにある土。

 

ま、まぁそこは自己責任で。

ちほりんは全然平気っす。

むしろ裸で寝っ転がりたいのです、大地に(はた迷惑)

 

 

 

この日本で暮らすのなら、関東にいる人は特に、意識して大地に素足や素手で触れておくのは大事なことっす。

食べ物だけ気をつけてももったいねぃっす。

いろーんなところに目をギラギラ光らせて、サバイバルを楽しみながら生きてゆきませうねん。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です