卵黄風卵黄ってーーー(驚)


コンビニ弁当大好き選手権があったら間違いなく優勝していたであろう10年前のちほりん、

今や「あんなとこに売ってるものは食べ物じゃねぃ。リアル食品サンプルやー」と、本気で思っております。

 

 

 

ちほりんの中でコンビニ弁当は「全部食べ物じゃない」っていうくくりで終了していたけど、いやいやいやいや、それじゃぁいかんのだね。

 

 

 

先日、すんげぃ驚く驚愕の事実を聞いて驚きを隠せませんでした(驚きすぎ)

 

 

 

 

 

はぁーーーーーーー
日夜進歩(と言っていいのかどうか)してるのだね、コンビニ弁当って。

 

 

 

 

なんでとですね、カルボナーラにテカテカツヤツヤとぅるとぅるに光り輝く卵黄が乗ってるんですってよー!奥さん!!

コンビニに行っても弁当コーナーに行かないから知らんかったーーー!!

 

自分の目で確認すべく、即コンビニに行きましたわ。

げ。(; ̄Д ̄)

ほんとに乗ってるじゃないか、、テカテカ卵黄(風の卵黄)

 

 

 

 

 

現物を写真撮るわけにもいかないので「コンビニ カルボナーラ」で検索してみてねん。

 

 

 

 

いやもう、何が何だか、、、。

 

 

 

 

それって「見た目」だけじゃないのかい、、

卵黄が乗ってると「美味しそうに見える」っつーだけの。

 

 

 

 

コンビニのものは全てが食べ物じゃないから、ちほりん的には”卵黄風卵黄”だけを言及しても仕方ないわーい。ってところなんだけど、

なんでじゃぁその卵黄風卵黄(長い)を使うの?とか、

弁当一つの値段が500円だと、原材料のコストは?

 

ってところは よーーーーーく考えてみよう。

 

 

 

この卵黄風卵黄、検索したら簡単にメーカーがわかって 原材料も全て掲載されておりました。

ので、原材料をここにコピペしときます。

「コンビニ 卵黄 業務用」でけんさーく。有名メーカーから販売されてますです。


【原材料】(ニセモノ卵黄30個入り764円)

液卵(日本(加工国))、デキストリン(日本他(加工国))、還元水あめ(日本他(加工国))、植物油脂、ゼラチン、食塩、寒天、卵たん白加水分解物、加工でん粉、トレハロース、増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、カロチノイド色素、水(原材料の一部に卵、乳成分、大豆、ゼラチンを含む)


おぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーー。

なんじゃこりゃー。

絶賛添加物祭り開催中や!!!
(衝撃の写真が一番最後にあります)

 

 

 

この原材料のほとんどが遺伝子組み換えコーンから作られておりますなぁ。(遺伝子組み換え作物の人体への影響は計り知れず、私たちの体はもちろんのこと、次世代以降にわたって影響を及ぼします)

 

 

 

ちほりん、この原材料を見たときに悲しくなって涙出ましたわ(毒てんこ盛り原材料や、へんてこ惣菜・お菓子などを見ると悲しくなる。食べてたのにね、あんた)

 

 

 

そういうものを作るのは、企業の存続のためには仕方なかろう。

 

 

 

私たち消費者の「健康」のことは1ミリも考えてねぃんだなー。っていうところが悲しすぎる。

 

 

 

見た目、利便性、安全性、値段、

これだけなんだなぁ。

ここに企業側は「おいしさ」も付け加えるんだろうけど、果たしてほんとに美味しいのかな?(笑)

 

 

 

私たち消費者も「おいしそー♡」って思って、手軽だし、コンビニ弁当(ほか弁とかも)を子どものころから普通に食べてる世代だし、まさか毒だらけだとは思ってないから買っちゃうのよね。

 

ちなみにコンビニカルボナーラの相場は450円。

450円を払って毒を買う・食べるってドSがすぎるわい。

 

 

 

卵黄風卵黄ひとつとってもこんな感じなのにさ、そのカルボナーラの他の原材料だって添加物祭りじゃんね。

パスタ(農薬ブシャーな輸入小麦、遺伝子組み換え小麦)や

ベーコン(発色剤やアミノ酸入り)が加わって、

まさかまさかの

カルボナーラベース(笑)←これも卵黄風卵黄の会社から販売されてると、たった今しがた知りました、、。がっくり。


せっかくだからカルボナーラベースの原材料ものせちゃおう。
【原材料】

乳等を主要原料とする食品(チーズ、発酵乳、植物油脂、乳たん白)卵黄、植物油脂、チーズ、油脂加工品(植物油脂、脱脂粉乳)ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、チキンエキスパウダー、ポークエキス、食塩、動物油脂、酵母エキスパウダー/ 増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、くん液、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む)

1kg 1000円


 

うふふふ、毒たっぷりコラボ祭り♡

健康から一番遠いカルボナーラ風カルボナーラ(笑)

 

 

 

 

 

うむ、、

やはりこれは食べ物じゃないと ちほりんの中で断定しました(笑)

 

 

 

お弁当や惣菜のヤバさを知ってて自分が食べるのは個人の自由だけど、

こんな毒たっぷりで愛を感じられないものを子どもや家族に食べさせたいかどうか??

 

 

 

よーーーーく考えるのじゃよー(*´∀`*)

 

 

 

 

今回はカルボナーラに注目したけど、やばいのはカルボナーラだけじゃないからねっっっ。

コンビニ弁当・駅弁・惣菜・などなどは、全て同じ。

毒てんこ盛り祭りだと認識しておきましょうねん。

 

加工食品ジャーナリスト 中戸川貢先生の添加物セミナーでの衝撃写真。

左:卵黄風卵黄  右:普通の卵黄

フライパンで焼いたら卵黄風卵黄はデロデロに溶けたそうですよん、、。普通の卵黄はそのまま目玉焼きに。この結果を見て、どう思う??


(コンビニカルボナーラの原材料:画像はネットから拾いました)

 

ちほりんのFacebookにて精神薬の断薬に関してのことや、何やかんや発信中。フォロー、友達申請などお気軽にどうぞー→https://www.facebook.com/chihojunon

 

 

 

ちほりんのインスタで、食べたおやつやご飯を時々アップしてるので暇つぶし程度に見てみてチョンマゲ(古)フォローもぜひにーー(*´∀`*)
ちほりんのインスタを見てみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です