食品添加物、なんでダメなの??


ど直球なタイトルでこんにちは。

 

「食品添加物入りの加工食品なんか食べ物じゃねぃっっ」と思ってます。はい。あれは食べ物じゃない。リアル食品サンプル(笑)

 

先日投稿したこちらも合わせてお読みくださりませ↓

添加物基本の「き」なんで使われるの?

 

 

気にしない人は、まーーーーーーったく気にしないところが食品添加物のワナ。

さすがにねぇ「ちょっとは気にした方がいいよ。」って老婆心ながら思う。

 

特にこれから子どもを作ろうと思っている人や、その下の若い世代、妊婦さん、子育て中のママさん達は気をつけてちょ。マジで。

 

なぜならば、、、

その食品添加物には

・生まれた子どもの奇形

・流産や死産

・不妊(男女共に)

・発ガン

・様々なアレルギーやアトピー

・栄養失調

・肥満

・あらゆる生活習慣病(糖尿病や心臓疾患など)

・味覚障害

・腸内細菌叢の乱れ

ざざざっと書いただけでもこんなに「うへぇ(꒪⌓꒪)」なリスクばっかりでごわす。

つーか、リスクしか無いとも言える(笑)←笑えない

 

食品添加物というか、加工食品(弁当・惣菜含む)のヤバさはだいぶ浸透してきてはいるけど、それでも減らずに日夜市場に出回る新商品の多さよ、、、

 

今一度、考えてみようぢゃないかっ。

それ、本当においしいのかい?

本当に食べたいのかい?

もしかしたらアミノ酸(グルタミン酸ナトリウム:味●素)のせいで神経がやられてるのかもよ、、、

 

 

 

自分がリスクを知った上で食べるのは、もう自己責任。仕方あるまい。

 

 

 

でも、リスクを知らずに単に「おいしいから」「手軽だから」「安いから」で食べてしまうとマジ危険。

そこが一番の落とし穴かな。と、思うておりますです。

(そして企業側の思惑が働くところ)

 

知らないから食べちゃうんだもんね、、かつてのちほりんのように。

(麻婆豆腐の素はク◯クドゥに限るわーって豪語&1リットル158円の醤油を買ってた人ですよ、この人)

 

 

子育て中や妊娠中、仕事をしている人は、料理するのは大変だろうけど、別に毎日手の込んだものなんか作る必要もないしさ。

こだわった製法の美味しい調味料があれば大丈夫。

おいしくなるよ。ほんとに。

塩だけで美味しくなっちゃうことに驚くよ。

 

 

 

「◯◯の素」みたいなの買わなくたって、そういう美味しい調味料を使って作れば実は安上がりだしさ。

しかも!!本物の味を知ることができるから、もう変な加工食品には戻れんよ。ふふふ。

 

 

自分や家族が健康で楽しく暮らしていくためにも、どんなものを食べたいか、食べさせたいか。よーーーく考えてみるのじゃよーー(*´∀`*)

 

ちほりんのFacebookにて精神薬の断薬に関してのことや、何やかんや発信中。フォロー、友達申請などお気軽にどうぞー→https://www.facebook.com/chihojunon

インスタで、食べたおやつやご飯を時々アップしてるので暇つぶし程度に見てみてチョンマゲ(古)フォローもぜひにーー(*´∀`*)
ちほりんのインスタを見てみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です