毎月第3土曜・日曜「北中マルシェ」へ行こう


桜木町駅と馬車道駅の間あたりの再開発が目覚ましい場所で、毎月第三土曜・日曜に開催されている「横浜北仲マルシェ」

 

 

 

このマルシェ、ぜひとも行ってみてくんなましー。

 

 

 

 

横浜で採れた野菜、全国各地の無農薬野菜(無農薬じゃないものもあります)、素材にこだわった焼き菓子や、ハンドメイドアクセサリー、調味料などが所狭しと販売されてます。

 

 

 

 

キッチンカーも出ていて、化学調味料不使用なご飯屋さんや、ベジタリアン向けのご飯を作っているお店もあって、お買い物しつつ空の下でご飯を食べるっていうのが楽しいですよん。

 

 

 

 

週末のみなとみらい〜赤レンガ倉庫近辺は、どこのご飯屋さんも激混みなので(汗)それだったらマルシェで作り手の顔が見えるキッチンカーのご飯をのんびり食べるのも良いんじゃないかのう(*´∀`*)

 

 

 

 

ちほりんがマルシェに行くときによく買うのは、平飼いの有精卵やタスマニアのハチミツ。

 

 

 

 

あとはその時期にしかお目にかかれない旬の野菜を買いますです。

 

 

 

 

生産者さんや、その商品を販売してる方の思いを聞いたりできるのもマルシェの醍醐味。

 

 

 

 

北仲マルシェが始まった当初よりもお店も増えていて、どんどん賑わってきておりまする。

 

 

 

 

6月7月はちょぃと暑くなってるかもですが外で過ごすにはちょうどいい季節。

秋も気持ちいいだろうし、第三土曜・日曜は北仲マルシェにゴーゴーゴー。

 

↑有機栽培のきゅうりとみょうが。平飼い有精卵

↑旬の時期が超短くて、鮮度が命なヤングコーン(グリルして塩で食べると最高)

↑左上から時計回りに。北海道の野草やハーブを使ったお茶。高知の無農薬文旦。タスマニアの非加熱はちみつ。無添加マスタード。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です