このままじゃ病気にさせられちまうーー


タイトル通りでおます。

 

 

ほんとにほんとに本気でマジで、どんどん自分で情報を得て、調べて学んでいかないとjiwajiwaと病気になってゆくですよ(汗)

 

 

慢性病の多さ、おかしくないかい??

 

wikipediaより:
慢性疾患(まんせいしっかん)とは、 徐々に発症して治療も経過も長期に及ぶ疾患の総称である。糖尿病や高血圧、高脂血症などに代表される。その原因は生活習慣病によるものと、腎疾患、リウマチ・アレルギー性疾患などが挙げられるが、その定義は機関によって異なる

 

 

 

うーーむ。

 

 

高脂血症(変換したら”講師決勝”と出てきた。どんな戦いじゃ)、リウマチ・アレルギーなんて昭和初期にあったんだろうか?

 

 

 

仮にあったとしても、それって本当にまれな病気。

 

 

アレルギーにしたって、ここ30年ぐらいでブワッと増えたよねぇ、、。

 

 

 

ガンもどんどん増えていってるし、糖尿病や高血圧の診断を受ける人もうなぎ上りじゃんね。呑気にうな丼食べてる場合じゃないわよっ。

 

 

 

糖尿病や高血圧など、数値で区切られるものは一定の数値以上は「はい、あなた今日から高血圧ね」なんて言われて、いきなりチーム高血圧の一員になっちゃうけど、あれだってただの数値ですよっ。

 

 

はい、もう一度。

ただの数値。

SUUCHI。すうち。スウチ。

たった1mmほど数値があがって高血圧ラインに引っかかっただけで、チーム高血圧っておかしくねぃか???

 

 

 

アレルギーにしたって、何かに反応して症状が出てるから辛いけど、でもその反応してるもののもっと奥(反応する物質じゃなくて、自分の体の状態や生活環境)を見るのが大事じゃないかなぁ。

 

 

 

などなど。

 

 

へんてこりんな病気が蔓延していて、でも「病気だらけだねぇ」で終わってしまってる感に、ちょっと危機を感じておるのですよー。

 

 

 

それぢゃいかんのです。

 

 

 

冒頭にも書いたように、自分でいろーんなことを調べられる便利な時代なので、気になったことは意識に上らせる→自分で調べてみる っていう癖をつけてほすぃなぁと思うですよ。

 

 

 

仮にチーム高血圧になったとしても、「仕方ない」とか「年だから」「遺伝」なんて思わずに、その薬について調べてみるとかさ(*´∀`*)

 

 

このまま「病気の判断は数値化します」「病気は薬で治す」「先端医療があるから大丈夫」なんてことが突き進んじゃったら、病気じゃないのに病気にさせられちゃう人が増えてゆくではないかーーーー(; ̄Д ̄)

 

 

 

 

 

「病気の判断は数値化します」

「病気は薬で治す」

「先端医療があるから大丈夫」

「仕方ない」

「年だから」

「遺伝」
的な考えは一度捨てて(はいここ大事)、まずは自分の体のこと、そもそも病気ってなぁに?健康ってなぁに?ってなことを”楽しんで”考えたり、調べるのですぞー。

 

 

 

 

はい、質問でっす。

心臓どーこだ?♡

 

 

 

PS:特定の病気に対して家庭で使える医療機器やら、トクホなんかの健康系飲料やサプリも今まで以上に参入してくるのは間違いないわ、、、←それを使うことで更に悪化の一途を辿るという負のループ(; ̄Д ̄)あぁ、、

家族の幸せのためにも健康・元気は超大事♡

 

 

ちほりんのFacebookにて精神薬の断薬に関してのことや、何やかんや発信中。フォロー、友達申請などお気軽にどうぞー→https://www.facebook.com/chihojunon

ちほりんのインスタで、食べたおやつやご飯を時々アップしてるので暇つぶし程度に見てみてチョンマゲ(古)フォローもぜひにーー(*´∀`*)
ちほりんのインスタを見てみる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です