たんぱく質を食べるときは with 甘いもの♡


先日、お肉の消化をよくするための下処理の方法について書きやした。

→効率的に栄養を摂るための肉の下処理

 

 

今日は、お肉を食べるときには甘いものも一緒に!!
ということについて。

 

ガッツリたんぱく質を食べるときは、ハチミツや黒糖、フルーツといった甘いものも一緒に摂りませう。

 

もしくは、お肉の下処理のときにパイナップルとかキウイフルーツ、柑橘を絞ったものか輪切りにしたものに漬けるのも、フルーツの持つ酵素のおかげで お肉そのものを柔らかくしてくれますよん。(前回の投稿で、肉の下処理の写真に柑橘が乗っかってまぷ)←甘酒でもいいよー

 

なんでお肉(たんぱく質)と一緒に甘いものも食べるの?と問われたならば

 

びこーず、

ーーーーーーーーーーーー

(難しい機序は省きます)

食べたものを消化するために血糖が上がる
(消化するためのエネルギー発動だよー)

消化のためのエネルギー(糖)が足りない

糖が足りなくて低血糖になる

ーーーーーーーーーーーー

っていう低血糖状態になるのを防ぐために

たんぱく質 + 糖

が重要でござるよ。

 

低血糖は体の中にたまってる酸化した脂が悪さするスイッチをオンにするからさ(汗)

なるべくなるべく低血糖にならないように糖をうまく活用するのじゃよー。

↑ちほりん含め、現代人のほとんどはこの酸化した脂が相当にたまっておるよ、、(植物油脂がっつりの給食や、揚げ物大好き、惣菜やコンビニ弁当やファストフードばっかり食べてきた人、普段の調理に植物油脂を使ってる人、コンビニスイーツ大好きな人などなど)

 

 

 

低血糖を避けつつ、良質なたんぱく質を取り入れるためにも

・お肉を食べたら食後にフルーツを食べる、

・前述したようにお肉にフルーツを塗っておく

・黒糖と一緒に煮込む(沖縄のラフテーみたいな)

・お肉にハチミツを塗って焼くのもオススメ!
ハニマスティキンジュー(訳:ハニーマスタードチキンを焼きます)

 

 

 

消化力のある青年や、ガッツリお肉を食べないなら そんなに気にする必要もないですよん。

 

 

なんとなーく消化力落ちてんなー。とか

胃もたれするかも??って言う方はちょっと取り入れてみてくんなまし。

 

 

一つ一つの栄養素を見ていくよりも、どうやって食べるか?

自分や家族の体の状態はどんなかな?

 

 

っていうのを把握して美味しく楽しく元気になりませう(*´∀`*)

 

 

今日の晩御飯、何ですかー?
(でっかいシャモジを持って突撃中 byチホスケ)

 

じゅー。

 

 

ちほりんのFacebookにて精神薬の断薬に関してのことや、何やかんや発信中。フォロー、友達申請などお気軽にどうぞー→https://www.facebook.com/chihojunon

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です