旅先での風邪のひき始めの対処


ラジオでおせちの紹介をしていて「豪華三段重なんです!」っていう言葉が、脳内変換で「豪華三段銃」になって焦りました。

 

 

こんにちは。

先日、ちょろっと旅行しましてそこでうっかり風邪ひきましたん。

 

 

室内が激しい乾燥、そしてエアコンのオフができない仕様になっていて完全にやられっちまいまいした。

 

 

用意周到なちほりん、いつも旅行に行くときはマスク必須なのに忘れちゃったのが敗因。(喉がやられやすいタイプなのです)

 

急いでマスクは購入したものの、時すでに遅し。

あぁ、、鼻水出てきた。喉痛い。な風邪の初期症状に見舞われちまったじゃないかー。そこから先には風邪症状を絶対に進めたくないっ。風邪は万病の元。しかも旅行なのに風邪なんてつまらぬー。

 

 

加湿器という文明の利器が無いところだったので、その場にあるものや持参したもので やれることはやらねばねっ。

 

 

と、ちほりんが鼻水ジュルジュルさせながらやったこと↓

・浴槽にお湯を張ってドアをフルオープン
・タオルを濡らしてベッド近くにかけておく
・ポットにお湯を沸かして蓋を開けてベッド近くに置く(火傷注意)

 

 

ここまでは室内にあるものでできること。

 

 

室内の湿度を上げたいので、こんな涙ぐましい努力をしたけど今はほとんどのホテルで加湿器があるのかな?こんなときは加湿器のカビがーなんて言ってらんないので、アロマオイルとかで対処してくだされよ。

 

 

ここからは是非とも旅行に持って行ってほしいもので風邪対策しましたです。

 

 

・100mlのスプレーボトル(100均とか無印で売ってるやつでいいです)
・塩(海塩)
・アロマオイル(好きな香りのもの2〜3種類ぐらい。リラックス系とスッキリ系があると良いですー)
・マスク(今回忘れたので購入)
・エプソムソルト

 

 

他にも旅行に持ってくアイテムはあるけど、上記で何をしたかと言うと

 

 

スプレーボトルに水と塩、アロマオイルを入れてガンガンスプレー。

 

 

風邪ウィルス対策、湿度を上げる、香りでリラックスの3本立て。

 

 

塩水でそこの場の電気の流れを変えて(マイナスイオン的なものに変える)、風邪ひいてるとき(体が帯電してる状態のとき)にマイナスの電子がたくさんある空間を作ってあげると、ちょっと風邪の状態が落ち着きます。

 

 

これは家でも「乾燥してるなー」とか、ちょっと体調が悪いときなどにもやってみてねん。

 

 

100mlスプレーに対して塩はティースプーン1杯ぐらいでいいよん。

1日で全部シューシュー使い切ってくだされ。

で、マスクは濡らして装着しておやすみなさーい。

これで翌朝にはだいぶ回復してるはず
(そのひとの体力や体調にもよります)

起きたら塩をほんのひとつまみ入れたコップ一杯の常温の水を飲むのもよいですー(これも体内の電気的な流れを整える。甘くないポ◯リスエット的な)

 

 

お塩とアロマオイル、ココナッツオイル(クレンジング、保湿、喉のケアにもなる)エプソムソルト(旅の疲れを癒す)を持っていくと何かと便利なので旅行のアイテムに加えておくと重宝しまっーーーす。

↓鼻水が出てきたら止めずにドンドン出してねん↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です