第4回日中お母さんサミット

「第4回日中お母さんサミット」を開催しました!

2013年3月16日(土)、横浜人形の家 あかいくつ劇場で第4回日中お母さんサミットを開催しました。



イベント当日の映像(15分間ダイジェスト版)

イベント当日の映像(全容約3時間半)
<前半>

<後半>


第4回 日中お母さんサミット
 ~お母さんの夢をつなごう~

■期日 2013年3月16日(土) PM12:30開場 13:00開演 16:00終了
■場所 横浜 人形の家4階 あかいくつ劇場
    みなとみらい線 元町中華街駅4番出口徒歩3分
    http://yokohama-doll-museum.com/access.html
■参加費:前売り券2500円、当日券3000円

■主催:日中お母さんサミット実行委員会
 共催:NPO日中国際交流協会
 後援:一般社団法人マザー・ニア、東京中国歌舞団
	
■内容:日本人ママ&中国人ママによる共演
 1部 夢のプレゼンテーション
    日本人ママ&中国人ママ4名による、10分間の夢のプレゼンテーション
 2部 パネルディスカッション
    テーマ『家庭と仕事の両立』
    日中のママが登壇して、「家庭と仕事の両立」に関する問題提起と
    日本と中国の違いについて本音の議論を交わす
 3部 アトラクション・日中の芸術ステージ
    ・中国人アーティストの歌 陽二蓮
     http://www.geocities.jp/huayin_music/yang_er_line.html
    ・ママユニットのミニライブ さくらマザー		

イベントの様子

会場は、みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分の横浜人形の家「あかいくつ劇場」。
おりしも当日は副都心線と東急東横線が相互乗り入れを開始した第1日目と重なり、新しくなった地下5Fの渋谷駅からやってきたスタッフも多く、物珍しさと新鮮さとちょっぴり「迷子」も加わって、朝9時半の集合はにぎやかでした。

横浜人形の家は世界各地の人形が集められていて、あかいくつ劇場の緞帳もこの通り豪華!
客席の明るさに心躍ります。

 

第1部

日本人ママ&中国人ママ4名による、10分間の夢のプレゼンテーションです。
林志英さん、名取直子さん、玄雪梅さん、あな田さゆりさんの4名がそれぞれの人生を語り、今後の夢を語ってくださいました。

 
 

夢は子どもたちや若い人だけのものではありません。お母さんになって、経験を積んだからこそできることはたくさんあります。若いころわからなかったことが今になってわかることだってたくさんあります。だからこそお母さんの夢は深みがあって素敵です。素敵な夢のシェア、ありがとうございました。

本番後のプレゼンテーターの皆さん。充実感がみなぎってます!!



第2部

続きまして、パネルディスカッションです。テーマは「家庭と仕事の両立」。
参加してくださったのは、高橋ゆきさん、川上美保さん、申海英さん、金彩英さん、そして特別ゲストの浅利美千代さんです。
このテーマは、結婚しても子供が生まれても仕事を続けたい女性にとっては、永遠のテーマかもしれません。
日本と中国は社会構造が違いますが、それ故のお金に対する価値観の違い、また浅利美千代さんの「ご主人を自分の理想の夫になるように教育した」お話は、驚きましたが納得でした。

 

そしてお客様として、上海で最も有名な日本人俳優の小松拓也さんにおいでいただいていたので、突然のお願いにもかかわらずコメントもいただきました。ありがとうございました。

 

第3部

アトラクションは「日中の芸術ステージ」。
中国人アーティストの陽二蓮(ヤンアーレン)さんは、第3回にも出演していただきましたが、今回は揚琴の劉錦程さん、二胡の曹雪晶さんの共演で、なつかしい中国の響きを演出してくださいました。

 
 

ラストを飾ってくださったのは、さくらマザーです。さくらマザーも第3回に引き続いての登場です。
元気よく、華やかに、ノリよく・・・最後はみんなでHiHiHi!!
盛況のうちに終えることができました。

 

最後に・・・スタッフの皆さんのご協力あってこその日中お母さんサミットです。ありがとうございました。また、協賛していただいた皆様、ありがとうございました。

  
  

お客様の声


ママの持つとてつもないパワーを感じることができ、希望と勇気をもらえました。
それぞれの方のスピーチに心をうたれましたし、パネルディスカッションでは将来自分がママになったときに参考にしたい話を聞くことができました。
音楽にも感動し、自然と涙があふれてきました。
笑って泣いて、ためになり、元気がもらえるとてもすてきなイベントでした。
自分は働きたいと思っているので、働きながら輝いているママの方々を目標にして頑張りたいと思います。
(20代 大学生 近藤真由さん)


今回も大変素晴らしい内容でした。 皆さんの話を聞いていて感じたことは、皆さん必ずしも順風満帆な人生ではなく、幼少期に味わった不憫さや理不尽さなどがある意味起爆剤になっているのだと思いました。 「子どもには何一つ不自由な想いをさせたくない」という親の想いが、その子の成長を止めてしまったりすることもあるのだと感じました。 自分の基準で子どもを見ると子どもはいつまで経っても子どもで、つい「何故、できないの?」を連発してしまいます。 私も少し接し方を変えなければいけないと反省しました。 社員に対しても同じですね。 仕事のほうでは、商談、友人との交流など、上海での用件も増えて参りました。 中国語は相変わらず喋れませんが、中国の方との関係を深めて行きたいと思っています。 (50代 男性経営者M.Y.さん)
とても素敵なイベントでしたね。 出演者も素晴らしいし、育児のことなど気づきが得られるポイントがたくさんあるのが嬉しかったです。 母も日頃、がんと闘いながら、祖母の介護をしているので、たまに息抜きで食事など連れ出しています。母も喜んでいました。ありがとうございます。 (30代 男性経営者 Y.F.さん)
素晴らしい中国文化に出会えて良かったです。 元気なママの姿と歌で私も元気が出ました。 就労状況の違う地方に住んでいるママにも発信をお願いしたいと思います。 皆さんのお話に共感することも多く考えさせられることがたくさんありました。これからのママのサポートに役立てたいと思います。 (50代女性 市議会議員 M.K.さん)
女性の生き方、子育てと仕事の両立、私ももっと社会への提案をしていきたいと思います。 次の時代を担う子ども達を育てるための安心・安全な社会、私も作っていきたいと思います。 優秀な女性が母として社会人として、もっと活躍できるようにしていきたいと思います。 (40代女性 経営者 H.N.さん)
皆様に素晴らしいエネルギーを感じました。 価値ある会だと思います。中国でもぜひやって欲しい。 (40代男性 教育関係 K.N.さん)
全ての人間は女性(母親)から生まれて来る。女性なくして人類の未来はない。日中友好を心より願っています。 (50代男性 NPO代表 T.T.さん)

スタッフの声


初めての日中お母さんサミットでしたが、本当に自分でも貴重な経験ができたと
感激しております。
プレゼンテーション・パネルディスカッション・日中芸能のステージどれも素晴らしく、
プログラム構成もとてもよかったと思います。
ママのプレゼンテーションでは、人生の大きな挫折やどん底を
知っているからこそ人を大切に思う気持ち・感謝する気持ち・
困っているママを助けようという気持ちが生まれ、その心が
お母さんでも夢を実現できることを示し、大切な人の未来を
豊かで可能性のあふれるものにしていくのだと教えてくれました。
個人的には、日中ママのパネルディスカッションは、とても
興味深いものでした。
異国のママが、どんな環境や思想で子育てをしているのか、
どんな社会の中でどんな思いで子どもを育てているのかを
初めて知ることができました。
そして、世界を通じてみることによって、別の角度から
日本の教育や子育て社会の良いところを知ったり、
大きな改善点に気がつかされたりしました。
そして日中ママの芸能と歌のステージ!!
とにかく、感動で涙・涙でした。
音楽が人を感動させるのは、世界共通ですね。
今後はもっともっと、これから起業しようというママ、
子育てと仕事の両立の仕方、企業との有効なコラボ…など
様々な切り口でもっともっと日中のママに発信ができれば
よいのではと思います。
そして、ママだけではなく、パパや独身男性にもママの
輝いている姿を見てもらう運営にしていくことができれば、
もっと広まっていくのではないかと思います。
平日会社員として働いており、事前のお手伝いができ
なかったこと、申し訳ございませんでした。
何らかの形で、企業と企業ママとを結ぶ架け橋のお手伝いが
できればと思っております。
感動と夢と未来への勇気を、本当にありがとうございました。
来年のさらなる発展を心から応援させていただきます。
(設営担当 仲野薫さん)


先日は本当に素晴らしいイベントに一撮影者として 参加させて頂き、本当にありがとうございました! ママたちのプレゼン、心が震えました。 仕事を頑張りたい、夢を叶えたい、だからこそ結婚して 子供を持つことは重荷だと思っていたのですが、 でも、ステージ上でも舞台裏でもリアルでも、輝いている ママたちの姿、想いを感じ「ママになりたい!」と猛烈に 想っている自分がいました。 大きな大きな価値がある「マザーニア」、これからも 応援させてください! そして、インターン生たちへのフォローアップも ありがとうございました。 彼女たちにとってとても良い経験になって良かったです! 本当に本当にありがとうございました^^ (撮影担当・ウィルフォワード 岩崎理加さん)
今回、初めて日中お母さんサミットに関わる事ができ 本当に良かったと、心から思っております。 私も今回はタイムキーパーという人生初めての役割を頂き、 本番の時は、色々とミスもありましたが 皆で成功させよう!!いいものにしよう!!っという思いが伝わり 私のミスも、皆さんにカバーしてもらっている事が感じられ、 感謝の気持ちでいっぱいです。 また、人生初めて中国人ママさんと交流ができ 本当に日中関係のイメージが変りました。 宮本さんが言っている、 「ママに国境はない!ママの思いは世界共通!」という事を 肌で感じる事が出来ました。 今度はもっと多くのママに発信していきたいです。 (タイムキーパー担当 石井ちなつさん)
ママプレゼン・パネルディスカッション・日中の芸術ステージ どれも素晴らしくそれぞれ感動する点がありました。 ママプレゼンにおいては、中国人ママが日本の地で 日本語で日本人を相手にプレゼンする「勇気」と「努力」に 感動しました。 日本語でプレゼンするだけでもかなり努力が必要とされ 大変だと思いますので、いったいどれだけのプレッシャー・ 緊張感があったのだろうと考えずにはいられませんでしたし、 中国人ママのあの完成度に隠されたこれまでの「日々の努力」 を思うと自然と感動しました。 直子ママさんのプレゼンからは「勇気」を頂きました。 何度も逃げて、、、という話から現在の充実している姿を 拝見しながら、自分もがんばろうと力を頂きました。 自分自身が一度夢から逃げて今再び夢に向かって生きて いるので、とても心に入ってきました。 また、お母さんを喜ばせたいというその「動機」にも 非常に感動しました。 僕自身はまだ個人のレベルに留まっており、まだ 「親孝行」まで視点が持てていなかったので、「親孝行」に ついて考えさせて頂くきっかけにもなりました。 あな田さゆりさんのプレゼンはまるで自分のことを 言われているかのようでした。 「できない自分を責めてしまう」「がんばっているのに もっとがんばれと自分に言い、自分の努力を認めてあげない」 この二つは自分の心に深く突き刺さりました。 もっと自分を認めてあげようと思い、その場で心の中で いつもありがとうと言ったら、温かさと切なさがこみ上げて きましたが、そのまま続けたら自分の担当を疎かにして しまいそうだったので中断しました。 パネルディスカッションは、初めて聴くことが多く参考に なる情報ばかりでした。 途中、ママの本音みたいなものもありママはご主人に こんなことを望んでいるんだなと今後の人生において 貴重な情報も頂きました(笑) 何より日中友好そしてママ自身の生き方や子育てについて、 真剣に繰り広げられるディスカッションにとても刺激を 受けました。 日中の芸術ステージは学びと感動でした。 陽二連さんの演奏時にこちらは3番のマイクを渡していると 認識していたのですが、実際は1番のマイクを手に持っており、 そのため音のバランスが悪く最初の2曲はとても 歌いにくかったと思います。 MCの際にマイクを下げてと合図を頂き、それからケーブルを 追った時に認識の違いに気づき修正をしました。 明らかにこちらのミスでしたので大変申し訳なく思っていた のですが、陽さんは歌い終わった後一切嫌な顔もせず笑顔で 会釈して下さいました。 その人間としての器の大きさにプロとしての姿勢や人と しての在り方など、とても感銘を受けました。 また二胡と揚琴という楽器の音を初めて聴きましたが、 音が心にスーーーっと染み渡っていくようでした。 理屈抜きに「これはすごい!本物だ!」と食い入るように見、 耳をすませておりました。 さくらマザーさんのステージは大盛り上がりでした! Hi Hi Hiナチュラルハイというフレーズはとてもキャッチーで 覚えやすいですし、曲調もとてもノリノリなのではじけられますね。 僕がそわそわと音響と照明をしている近くでも舞台監督さんが踊って歌って楽しそうでした。 途中MCで浩子おねえさんの娘さんのお話で始まった歌も 感動でした。 音楽は言葉と音の組み合わせによって人間に色んな働きかけができると音楽の可能性を改めて認識した時間でもありました。 今回もたくさんの感動と未来の扉を開く勇気をありがとうございました。 (音響・照明担当 小泉尊史さん)
スタッフや出演者の方々のご協力と努力の結果、 第4回日中お母さんサミットが無事開催できたことを心より 感謝致します。 今回準備する過程でいろいろ紆余曲折がありましたが、 イベント本番は本当に楽しく、感動的でしたね。 私は最初のアタック映像を見て、お母さんサミットの進化を 感じました。 今回は有能な若林さんのご協力があったお蔭で、本当に映像や 舞台全体の流れがとてもスムーズで、より感動さがアップした と思います。 (中国人ママパネラー 金彩英さん)
今年も、いい会でしたね~! 半年間積み上げてきた成果が、ここに表われたのだと思います。 特に、プレゼンタ―の皆さんが、同士のように気持ちを 通わせていたのが、とっても素敵でした! 年ごとに、お母さんたちが磨かれ、洗練され、明るく、 前向きになっていくことで、世の中に希望をもたらしていくこと。 お母さんが、母親として、人として、愛と学びに目覚めて いくことで、心も実も豊かな社会になっていくこと。 皆さんと一緒に目指していけると、実感させていただきました! (一般社団法人マザー・ニア副理事長  さくらマザーリーダー 阪田浩子)
プレゼンターの皆さんのお話には本当に感動しました。 素敵なお話をありがとうございました 私はパネルディスカッションで同じステージにいらっしゃる 皆さんをみて、とても光栄なチャンスを頂けたと感謝しています。 裏方皆さん、ボランティアスタッフの皆さんが楽しく活躍されていたのが印象的でした。 (一般社団法人マザー・ニア理事長 川上美保)