花粉が飛ぶ前から花粉症の薬を飲む(汗


ちゎっす!

 

 

 

 

今日は花粉症もろもろについて。
前にも書いてますが、また違うアプローチで。

以前の記事はこちら→花粉をぎゃふんと言わせる

 

 

 

一番最後にハーブを使った目の洗浄液の作り方をのせているので、市販の目薬を使いたくないときに試してみてねん。

 

 

 

 

 

横浜は冷たい雨でごわす(記事を書いてるうちに止んだ)

 

 

 

 

雨の日って花粉が落ち着くのかな??

 

 

 

 

花粉症のひどい人にとっては、ちょっとホッとできる日になるかしらん。

 

 

 

 

そんな花粉症で、べっくりしたのが

 

 

 

花粉症を発症する前から薬を飲むってこと。

 

 

 

これ、ほんと意味わがんねっす。

 

 

 

誰か教えてくだされぇぃ。

 

 

 

ちょろっとネットで「花粉症 花粉が飛ぶ前から」で検索したら、花粉が飛ぶ2週間ぐらい前から薬を飲むことで花粉というアレルギー物質に対しての抗体を作って、体を花粉に対して少しでもマシな状態にする。

 

 

 

的なことが書いてあったんだけどさー

 

 

 

 

え、え、え、え、えー(゚Д゚)

 

 

 

花粉が飛ぶ前から薬を飲んでる人で、花粉症が楽になってる人っているのかい???

 

 

 

ちほりんの周り限定だけど、あんまり状態よろしくないような、、←むしろ酷い(; ̄Д ̄)

 

 

 

そ、その花粉が飛ぶ前から薬を飲むっていう行為は

「毒を体にためる」ってことに他ならんーーー。

 

 

 

つまりは、最終的に何かのキッカケで排出しなければならないゴミになるってことっす。

 

 

その「何かのキッカケ」が風邪ひいたときや、怪我したりとか何かしら自分の体にとって、いつもと違うアクションが起こったとき。

 

 

 

 

風邪をひいたあとに副鼻腔炎や気管支炎になる人がいるけど、それは風邪ひいたついでに体にたまってるゴミを掃除してるっていうことですよん。

 

 

 

うむー。
アレルギーに対して体に抗体を作るっていう発想はわかるんだけど、それを毎年やるのは、体にとってリスクでしかないのだよー。(その方法で治癒した人っているのかい?)

 

 

 

それは対症療法でしかござらぬ。

 

 

 

 

今年はもう間に合わなくても、来年・再来年と徐々に良くなっていくように方向転換したほうが、結果的に早いし体に負担もかかりにくい。

 

 

 

 

 

なんだけど、鼻栓しつつ「イマゴノハナミズヲドベダイドダヨ(訳:今この鼻水を止めたいのだよ)」って薬を飲んで何とか凌いじゃうんだよね(汗

 

 

 

つらい症状を早く止めたいのはわかるんだけど、薬を飲み続けて毒をためて、年々悪化させるのは得策じゃないよね。お金もかかるし(ここテストに出すよっ)

 

 

 

そんなお金があるなら美味しいもんでも食べてストレス解消したほうがいいわーい(笑)

 

 

 

「症状を止める」っていう考えから

 

 

 

「治癒する」っていうところに視点を変えようぜぃ。

 

 

 

ヨーグルト食べる。とかじゃなくて(意味ないよぅ)、

やっぱりこれも自分の代謝をあげるのが一番手っ取り早い(でも2〜3年かかる)

 

 

 

代謝をあげて自分の体のいろんな仕事ができるようにしてあげれば、花粉が入ってきたときの対処もしっかりとできるようになるですよっ。

 

 

 

花粉以外にもいろーーーーんなゴミが大気や食品に含まれてるから、花粉以外にも結構な量を曝露してまする。わしら現代人。

 

 

 

これは代謝が落ちる原因の一部。

 

 

 

 

それでなくても何かしらのストレスや他の要因で代謝が落ちてる人(エネルギー不足の人)が多いところに、花粉の処理なんていう余分な仕事が回ってきたら、肝臓からの解毒システムだけじゃ間に合わぬ。

 

 

 

とっととクシャミ・鼻水で出しちゃおうぜ。ってところに着地しますです。

 

 

 

なので、いつも言ってることだけど代謝アップ大作戦は非常に重要なのだよー。
(これはあらゆる慢性病や体調不良を回復させるためにも超重要。体自体が元気じゃなかったら病気は治せねっす)

代謝アップ大作戦についてはこちらを読んでねん。鼻水だらだら状態に使うといいアロマオイルについても書いてあるよん→花粉をぎゃふんと言わせる

 

 

 

 

代謝アップ大作戦をしつつ、アロマやハーブティ、レメディ、などをうまく活用してくだされよー。

 

 

 

 

肝臓ケアにはダンデライオンティー(たんぽぽ茶)

蓋をして15分よーく蒸らすのですよっ。

できれば夜に飲むと、就寝中に肝臓ケアを集中してやってくれますー。
ちほりんがよく買うのは↓Tradirional medicinalsのもの。ここのティーバッグ、非遺伝組み換えのものです。

アリサン ダンディライオンティー(TB16袋) 24g

 

 

 

 

 

ア●ボンみたいに目を洗浄するハーブ液の作り方↓
用意するもの

・カレンデュラ(マリーゴールド)のドライハーブ25g

(生活の木とかで売ってます。オーガニックのものを使ってねん)
・熱湯500ml
・目を洗浄するためのカップ(最後に掲載してあります)
1。熱湯500mlにカレンデュラ25gを入れて15分蒸らす
 

2。目の細かい茶こしなどでハーブを濾す(目が粗いものだとハーブのカスが液のほうに流れてしまい目を傷つけるおそれがあります。心配な場合は2〜3回濾してください)
 

3。常温になるまで冷ます
 

4。アルコールなどで消毒した目の洗浄用カップに濾したハーブ液を入れて目をパチパチさせる
注意)もし目に違和感を感じた場合はすぐに使用を中止して流水で目を洗ってください。心配な場合は眼科に相談してください。

 

 

 

マリーゴールド(カレンデュラ):血行促進、炎症の鎮静

 

 

 

 

 

ちほりんのFacebookにて精神薬の断薬に関してのことや、何やかんや発信中。フォロー、友達申請などお気軽にどうぞー→https://www.facebook.com/chihojunon

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です