アミノ酸を欲する脳に驚く


やっほぃ。
 

周知の通り(周知なのか、、?)
ちほりんは ほんっとーーーーーーーにトンデモなさすぎる食生活を送ってきたわけですが
 

・朝マックを食べ、そのまま昼用にマックをテイクアウト

・会社でのお昼ご飯用に毎日から◯げくんを購入(ときどき増量してるんだよねー)

・カップラーメンとコンビニおにぎり(またはサンドイッチ)

・人工甘味料たっぷりだけど美容に良さげなレモン系飲料ちびちび

・惣菜コーナーのものをおかずに夕飯

・ラ◯チパックの甘い系のやつをおやつに食べる(幼稚園のお遊戯会でも出ていた!)

・クリスマスは毎年 例のチキン屋さんとこのものを予約

  
あ、ちょっと!
待ってーーーー!!
に、逃げないでーーーー!!!



いやしかし本当にひどいわ。
終わっとるヾ(´∀`o)
 
人に歴史あり(使い方違う)
 


こういう訳わからんちんな食べ物じゃない食べ物をやめて約10年。

ファストーフード前の怪しい匂いや、惣菜コーナーの酸化した油の匂いを嗅ぐたびに「おぇっぷ」となるほどまでに成長したよ!母ちゃん!!
  


さっきも言いましたが



「あんなもんは食べ物じゃねぃのだよーーーーーっっっ!!」
  

と、赤字・太字で書く人になって約10年、、


なんとですね、、
 


えーーっと、、

  

モジモジ、、、
 

言っちゃっていいっすか?
 

 
ほんっとに時々、、、時々、、、

ときどき、ですね、、、
  


 

「あぁ、、赤いき◯ね 食べてみたひ(*´∀`*)」



って思うときがあるのだよーーー!!

きゃーーーー!!
 

言ってしまつた!!!
 

年に1回か2回ぐらい、そう思う時があるのよー。
 


いや、絶対にそんなもん(そんなもんって)食べたら吐いちゃうのもわかってるし、匂い嗅いだだけで鼻が見事に曲がるのもわかってるんだけどさ。


なんだけど、「食べたいな」って思うのは
まさに


添加物界のドン。大御所。
 
アミノ酸 のなせる技っ!
  
きゃーーー♡
アミ様〜〜♡
 


さすが大御所。
いつまでたっても私の心を掴んで離さないわ〜〜(*´∀`*)
(キラキラのうちわとペンライトを振りつつ)

  

もーちょぃ細かいことを書いておくと
  
アミノ酸。ではなく、グルタミン酸ナトリウム。
  
「うま味調味料」と呼ばれるもの。
化学調味料ですよん。
  
このグルタミン酸ナトリウムを原材料表示すると、
「なんかヤダなぁ」「気持ち悪いなぁ」と、印象が悪くなってしまうので そこに別のアミノ酸系のうま味調味料を添加することで「アミノ酸等」と表示することができます。



いやーーー。
ほんと怖いなぁと思いますわい。
 


だってあんなの(あんなのって)食べものじゃないってわかってるのに、ふとした瞬間に


「あれってどんな味だったっけ?」って
脳内で赤いき◯ねの味を思い出すのですよ。



どんなホラー。
 


アミ様、脳神経をぶっ壊しにくるので、ほんとやっかいな人。
 


一つ一つの添加物については、たくさんの書籍があるし 気になったワードを検索すればいつでも調べられるし、専門家の方もいらっしゃるので、ここでは言及はしませぬが、
 


ちほりんの この一件で思うのは
  
子どものころから こういうものを食べてしまうと、大人になっても忘れられなくなるんじゃないのか?

ってことです。
  

 

それってちょっと悲しいよね。
家族には本当においしいものを食べてもらいたし(偽物の味じゃなくて)
家族の作ったご飯の味を覚えていてほしいじゃんねー。
 


各家庭いろいろ事情もあると思うので、いつも手作りするのは難しいかもだけど
  
時短できる煮込み料理とか、オーブンでほったらかし何とか(なんとかって何)みたいなレシピも検索すればたくさんあるので ちょっと工夫して作ってみておくんなせぇ。

 


はぁ、、ぶっちゃけってしまつた。
ちほりんのことは本当に悪い見本だと思ってくださいましよ。
 


ではっ!
「軽い煮込み」とか作って赤ワイン片手におしゃべりを楽しむ素敵なフライデーナイトをお過ごしください!(まだ午前中)


Google USA で「AKAI KI◯NE」で検索した画像。
あななつかしや。このお揚げ、たまらんかったわー(笑)


 



 



アミノ酸を欲する脳に驚く” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です