おすすめ本(食のこと編)


食や医療のオタク万歳な発信をする前に もしも万が一ifできるのならば ちょこっと読んでほしい本があるのですー。
 
有名な本かつ読みやすいものを選びましたです。
 
そんなのとっくに読んでるぜ!な方もいらっしゃるかと思いますが、家族で勉強しながら読める本でもあるのでぜひですー。
 
おすすめ本は何冊かあるので、今後また紹介していきますが 本日のおすすめはこの4冊!!(テレビショッピング風)
 
「シーフードヌー●ル」と「赤いき●ね」が大好きで、サッ●ロ一番の5袋セットとか常備してた ちほりんが この本を読んで一瞬でカップラーメンをやめた伝説の本 笑。
 
ミートボールやハムの件もショッキングな超有名すぎる本「食品の裏側」阿部司著。
 

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司
東洋経済新報社
売り上げランキング: 2,680

  
 
 
はい次!
DDクリニックの内海聡先生と漫画家めんどぅーささんの秀逸すぎる本。
これはテーマごとの4コマ漫画&それに付随した内海先生のお話が書かれてます。
  
 
(本当は大人に読んでもらいたいけど)子どもでも読めるようにっていう内海先生の願いが込められた本なので入門編として良いかと思います。
社会毒全般について書かれてますー(農薬、人工甘味料、薬・ワクチンなど)
  
  

医者とおかんの「社会毒」研究
内海聡
三五館
売り上げランキング: 111,221

 
 
kindle版なら無料で読めるみたいですよん。
   
  
はい次いってみよー!
  
都内でこだわりまくりのオーガニックレストランを経営していたこともある南清貴さんの本もおすすめちゃん。
  
コンビニ弁当とかに使われてるお米、、、
精米改良材とかいう謎なものが使われてるなんて、当時のちほりんは知るよしもなかったっす。
他にも回転寿司のネタのことや、チェーン店のからくりなども余すことなく書かれていますよん。
(これを読んだら多分、、コンビニやチェーン店のものは食べたくなくなりまする、、) 
  

  
  
そーしーてー
そんなに多くアップしても仕方アルマーニ(古)なので 今日の最後は
   

カロリーゼロにだまされるな―――本当は怖い人工甘味料の裏側
大西 睦子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 380,514

  
砂糖悪い悪い説がもっすごい流布してますけど、ちほりんが思う「悪い砂糖」って人工甘味料だと思ってまぷ。白砂糖ももちろん良くない部類だけど、それを上回って蔓延んしてるのが人工甘味料。
(砂糖に関しても追々書いていきたいですー。糖質は体の大切なエネルギーですわよっ!奥さん!)
   
  
なんでこれだけ肥満や糖尿病が増えているの???
も、これを読むと見えてくると思うです。
  

  
とりあえずこの4冊は読んでくださると、それだけでも現代の食がヤヴァイ→そりゃ病気にもなるんぢゃないのかい??っていうことに何となく気づくんじゃないかと(汗
 

これらの本は別に怖がらせるつもりは無く、ただ単に真実を述べただけなのが また悲しいじゃないかい。 
 

こんなものたちを家族や大切な人に食べさたいって思うかどうか?

どどどどどどどうしたらいいの?(白目)
からのー
本当においしいものはどうしたらいいの?
 

っていう気付きの1冊になってくれればと思いますーーー(*´∀`*)
 
 
またいろいろ紹介しますねん。
他にも「こんなのもあるYO!」って教えていただけると嬉しいでっす!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です